風を聴きたかったら、矢沢のバラード・・・だぜ! ベイビー!   

 ちょっと濃い目の医療現場のお話は、たくさんのアクセスをいただきました。ありがとうございます。医療現場の皆様、少しずつ自分なりに発信していきましょう! また書きますね。少しでも良くなるように・・・

 と、いうことで、今日は、がらっとかわって、矢沢のバラードといきましょう。

 さち先生何をかくそう、大学時代は、矢沢の大ファンでして、毎年北九州や博多である、コンサートには、かならず、事前にアルバムを買って、歌詞を暗記してのぞんでおりました。

矢沢永吉が、広島から上京して、キャロルで一世を風靡して、”君はファンキーモンキーベイビー” と歌っていた頃、私は小学生だったので、その頃の矢沢をオンタイムでは知りませんが、すっかり不動の地位を得て、”成り上がり”、なんてあんまり言われなくなってきたころ、まだ勢力全盛だったFM放送で、矢沢の「時間よ止まれ」を聴いて、その道に堕ちてしまいました!

 矢沢のファンは、ちょっとそりこみが入っているお兄さんとか、はちまきしているお姉さんとかが、まるで同窓会みたいに、おだやかな顔をして、子連れでコンサートに来ていたりしました。でも、けっこうすんなり溶け込んでいた私です。ま、普通の格好で行ってましたけど・・・

 そういうファン層のおかげで、けっこう矢沢は誤解も招いていまして、当時愛用の矢沢ロゴのバスタオルを見た大学時代の友人に、私はちょっとエキセントリックな趣味と思われているふしがありました。

 もちろん、部活のランニングは矢沢のTシャツで走っておりました・・・

でも、それは食わず嫌いと言うもの・・・矢沢ファンいちおし 「棕櫚の影に」 西岡恭三作詞

うーん。いいでしょう。私は30年近く聴いていることになります。矢沢のコンサートのバックはいつも外人さん、アレンジもアメリカ仕込、かなりこってます。きちんと、作詞家に依頼して、歌作りをしますから、ああ見えて、かなり職人の曲作りをしています。

誰にもまねを許さない、矢沢スタイルです!俺の後ろに道ができる! ていう感じがいいねー・・・

うちの若い先生も、スタッフもみんな知らないなんてもったいない!

スケール違います。ま、そのうち、診療室のアイポッドに入れてみましょう!



☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ


うらかわ歯科のホームページ
シルバークレイの贈り物、大切な人へのプレゼントブランチアンドリーフ
 


 

by urakawasika | 2010-04-17 00:42 | さち先生おすすめナンバー | Comments(8)

Commented by ゆりしゃん at 2010-04-17 01:40 x
さち先生矢沢ファンなんですね。私はよく知らなかったのですが、棕櫚の影に、聞いてみました。いい曲ですね、いろいろ昔を思い出します。優しいいい曲ですね。 
Commented by けい at 2010-04-17 20:09 x
はじめまして!
横浜で13年?歯科で働いています。
とっても面白いお話されるな、と思いコメントさせていただきました^^
専門的なお話はちょっと置いておいて、、
私も村上春樹大好きです。
和訳された本も全て持っていますが、、
天才というか、、
彼の頭の中?は日本人じゃないと思います^^
ぐちゃぐちゃしてなくて
独特の語り口と思考がオリジナルで
それが後期の作品になると、ワンパターンだな、とも取られがちですが、
だれにも無い世界に住んでいる気がします。
ねずみとか。。羊男とか。。
どっからでてきたんだろ!

今度は歯科の話でお邪魔させていただきます^^
Commented by さち先生 at 2010-04-17 23:36 x
いつもコメントありがとうございます。ゆりしゃん。矢沢、いいでしょう~。時々矢沢コーナー作ります。よろしく。紅白に出る矢沢、なんて信じられないくらい、昔はとんがっていて、かっこよかったな~。
 共通一次世代2期くらいのさち先生世代は、先輩にこういう人がいっぱいいたんですけどね。共通一次世代は、やはり小粒です。
Commented by urakawasika at 2010-04-18 00:19
けいさん。私のリビングへようこそ!春樹センセ、いいですよね~。和訳された本も全部もっていらっしゃるのですか?すごい! でも、私は、彼の翻訳物ちっとも理解できないの。こまったことに・・・ライ麦・・・とか。まあ 私の読書力なんてその程度なんですけど・・・。 どこが、面白いのか、・・・ご存知?
それに引き換え、春樹文学に出てくる青年って、とっても素敵。
「記号と象徴の違いは何?」と彼女が聞けば、「天皇は日本国の象徴だ。それはわかるね。でも、それは、天皇と日本国が等価であることを意味するのではない。わかる?」「わからない」「いいかい、つまり、矢印は一方通行なんだ。・・・でも、たとえばこれが、天皇は日本国の記号である、と書いてあったとすれば、その二つは等価であるということになる。・・」(スプートニクの恋人より)
やさしいうんちく男に弱いもので・・・。
春樹文学は、夏目漱石に匹敵する、ゴージャスな文学だと、思っています。・・・けいさんは、羊男やねずみに感心したんですね・・・それも、春樹文学のユニークなところですよね。新しい1Q84楽しみです。 でも、私は、ノルーウェイの森が好きです。春樹式純愛の原点ですもの。
Commented by けい at 2010-04-18 19:46 x
おつかれさまです、、!
ってそれは私だけですね!
うちは日曜日も診療しているのでした♪

ノルウェイの森、、中学?高校生ながらも
衝撃を受けたのを覚えています。
先生は村上青年がツボなんですね!^^
さりげないやさしさと芯の強さでしょうか?
諦めがいいところもすてき。
じたばたしないところがいいかな。
私は 世界の終わりと―――が一番好きです^^

翻訳物は 短編に趣味、というか原点があるのかと思っています
現実をあるがままに受け入れる、
好む好まないにかかわらず 世界はまわっていくんだよ、、、。
てかんじが 彼の、ツボにはまっているんだと
思うのですが、、どうでしょう??
言葉にするのって難しいですね!!!
ちがうし! っていわれちゃったりして^^
Commented by さち先生 at 2010-04-18 23:05 x
わー、日曜診療やられているんですかあ。お疲れでした~。
 村上文学、そうなんですね。見事に言葉にしてくださってありがとうございます。実は翻訳物は、グレイトギャツビーしか、最後まで読めませんでした。ライ麦をはじめ、全部挫折。それで、買うのをやめました。大体さち先生の読書力では、翻訳物はきびしい・・・・。せいぜい赤毛のアン、とか世界名作劇場どまり・・・。けいさんは翻訳物もいけるんですね。そうだ、そもそも、春樹翻訳ものにかぎらず、きっとだめなんだ。書きながら気づきました。
 海外文学の、現実をあるがままに受け入れる、ところが春樹センセをひきつけているのですか。知らなかった。勉強になりました。
 ワンダーランドですか。不思議世界ですね・・・なんだか、1Q84もそうですが、推理作家みたいでもありますね。でも、不思議を全部解明してくれないので、推理小説とはいえないところが、良かったり、批判されたりするんでしょうねえ。
 今日1Q84 No,3 は当然のように売切れでした。お楽しみはあとに、ということでのんびり待ちます。けいさんは当然手に入れた・・かな?
 読んだら感想アップしますね。またレスお願いしま~す☆
Commented by heitaroh at 2010-04-22 17:02
キャロルが解散したのが私が中一に上がる直前で、高校に入った頃には周囲はヤザワ一色になっていましたので、当然、私も入信(?)しました(笑)。
でも、私はコンサートには一度しか行ったことがありません。
何せ、一人ではどこも行かない人なので・・・。
で、昨年11月頃にも来ましたよね。
私も行きたかったので皆に、「行こう」と声を掛けたのですが、誰も行ってくれなくて・・・。
死ぬまでに、もう一度、行きたいです。
私は、日本のバラードを歌う歌手の中でヤザワ以上の歌い手はいないと思っています。

今度、ヨロシク!(笑)。
Commented by さち先生 at 2010-04-23 23:11 x
 平太郎さんも入信したんですか。うれしいなー。でも、私の周りは誰も入信してませんでしたよー。私は面白い趣味の人、って感じでした。だって、大学では、山下達郎とか、大滝永一とか、どうもさらっとした感じが主流でした。シャカタク・・・とか・・・
 永ちゃんは、なんたってロック演歌ですもの。ちとこゆい。
 どうして、コンサートに行かなくなったのだろう、と考えたのですが、たしか、いつか、矢沢が離婚したんですよね、糟糠の妻を捨てて・・・それで、なんかちょっと引いてしまいました。ちょっとイメージ違う!と・・・
 今はまた行きたいですね。バスタオル投げたいですね!いっしょにバスタオル投げましょう!HA~HA!∮
トラックバックありがとうございました。矢沢の名言は多いですね。いつも挑戦した人が幸せにある、いいですね~。
 イケイケゴーゴー・・・!
 

<< 地味と派手。我が家のペット”み... すみません、また医療ねたで・・... >>