カテゴリ:パソコンのお話( 2 )   

とうとうガラ携にさようなら。   

  2015年も、とうとう終わりますね。年末忙しい時に限って、色いろなトラブルが発生することも、人生長くなると、けっこう経験します。
今年のトラブル・・・愛用のガラ携のヒンジ部分が壊れ、なだめすかし使っていたら、とうとう、うんともすんとも反応しなくなりました。がんばれば、電源だけは入る。まだ、完全に死んでない!
死んでしまう前に、データを新しい携帯に移し替えなければ・・・

 何はさておき、ドコモショップに走ったのでありました。
「ガラ携でいいから、新しくしてほしいんですが~。。」

 若いイケ面の男性営業マンに訴える私。
たぶん、インターネットなんて無縁のおばちゃんに見えたのでしょう。親切にガラ携のモデルを見せながら、
「あの~。今なら、スマホの方が、かえって安いかもしれませんよ。」
と、ちょっとすまなさそうに言う彼。
「片手で、ぽんっと電話かけられる、ガラ携は、捨てがたいんだけどね。」

と、がんこに言う私でしたが、料金の説明を受けると、どうも、性能の限られたガラ携と、1つ型落ちのスマホは、大して料金が変わらないと言う。
へ~そうなんだ。でも、今年の初めに、アンドロイドとワイファイを手に入れたばかりの私は、ちょっと躊躇します。

でも、そろそろ観念してスマホを持つ潮時なのかも。・・・かけこんだ時とは意外な展開になってしまったなあ、と思いつつも、まじめにスマホのスペックを聞き始めました。

「赤外線使えないでしょ・・・?」
「いえ、この機種は大丈夫です。」
「テレビ、見れないでしょ。」
「いえ、これなら大丈夫。アンテナついてて、携帯と同じように見れます。」
「へ~、すごい。  でも、さすがにワンプッシュで電話かけられないでしょ。」
「はあ~、さすがに。それは無理ですね。」

 なんと、今のスマホと来たら、テレビと電話がついてる、アンドロイドパソコンなんですね~。画質も、申し分ありません。毎月の支払も、今までとあんまりかわらないと言うし、とうとう、さち先生、スマホを手に入れることにあいなりました。
 
 真っ二つに折れかかった、私のガラ携を最後に、私のガラ携人生も、2015年をもって、ここに終了しました。ちなみに、初めて携帯を持ってから、15年の歳月でした。(時代のスピードはほんとに早いです・・・)

契約すると、キャンペーンで、色んなサービスを一ヶ月無料でつけられました。
  あれこれいじくってみたけど、これはいらんな~、というものがほとんどです。
でもその中で、とっても気に入った物がありましたよ。

 毎月400円で、世の中のほとんどの雑誌が見放題。dマガジンというサービスです。私は、雑誌斜め読みは大好き。でも、忙しくて、最近そんなことはさっぱりできなくなっていました。
お~~。女性雑誌から、旅の雑誌、固い経済雑誌まで、ぺらぺら、心おきなく見れる。しかも、どこにいても・・・なんて。

 まあ~・・・なんてすごいのかしら??

 ネットの情報で充分、と言うには、まだまだ紙世代の私です。紙媒体をそのままスマホで見放題なんてね~。すごいと思いません?

でも、出版界は冬の時代と言うけれど、こんなことやってて、雑誌社は採算が合うのでしょうかね~。ちょっと気になります。

それと、今年の年末トラブル、携帯が壊れたなんてことぐらいですんだら、ラッキーなことだと思いましょう。年末、世界中にあ不幸ははかりしれませんから。・・・感謝なことです。


 

by urakawasika | 2015-12-17 17:50 | パソコンのお話 | Comments(0)

4ギガ、ウィンドウズセブンの使い心地   

 c0219595_2454416.jpg
 さあ、待ちに待ったウィンドウズセブンが届きました。
 2ギガコアツービスタが、しょっちゅうフリーズするようになったので。あきらめて、マイクロソフトの手中に落ちるようでいやだったのですが、やむ終えず、4ギガ、コアセブン、という最高スペック(ヒューレッドパッカーのオンラインで、最高のスペックにカスタマイズ)で、注文させていただきました。今までも、ちょっとお金を出し惜しみして、スペックの低いものを買って、結局高くつくはめに陥っているので、メモリーや、CPUはあげられるだけあげて買います。
 ま、でも、ビスタで「ちっ、つかまされた!」という感触をもっていたので、まったく期待はしておりませんでした。
 マシンが届くと、いつもどおり、お引越しは大変です。たぶん手際の良い方法もあるのでしょうが、パソコンおたくになりきれない私は、普通どおり、外付けハードにデータを移し変えるやり方で、えっちらおっちら。
 たぶん、全部移した、と思っていても、たいがい何かがなくなっています。やれやれ。
 メールの設定も、新しいパソコンを導入する頃には、すっかり忘れてしまって、開通できないアドレスあり・・・。あーストレス。
 でも、最近は、いきなりインターネットがつなぐだけで開通するので助かります。
 
 ま、。とりあえず、最低限度使えるようにしてレッツゴー・・・・はやっ! 最初はちょっと使い慣れないレイアウトに戸惑いましたが、過去経験したことのないインターネットブラウザ(エクスプローラーとかネットを見るあれです)の更新スピードです。やっぱ、こいつは頭がいいぜ!それに、プリンターを接続すると、ドライバーインストールを自動的にやり終えていたのもびっくり。キャノンのホームページに接続した覚えもないのに、どうも、ドライバーソフトが中に格納されているみたい。

 ビスタのフリーズの張本人だったパワーポイントも、さくさく動く。それになんといっても、ウィンドウズXPで使えるソフトはそのままインストール可能。ビスタとは大違いだ。ユーザー本位に造ってある。マイクロソフトにしては、めずらしい。
 あ、そうだよね。アップル社の収益がどうも今期はマイクロソフトをこえたらしいから、やっと独断場の企業優先主義を多少改めなくてはいけなくなったんだろうね。

 まあ、総合では、かなり合格。

たぶん、アポロが月に行った時の、スーパーコンピュータの何十個分の賢さなのではないだろうか。・・・なんだかおそろしいよ。

でも、こんなマシーンが15万以下の値段で買えてしまうのだから、パソコンに、診療報酬なんかまったくない歯科医院としては、とってもありがたいのだけれど、この価格は、何がどうなってこうなるの?という気もする。

 なんて、考えていると、中国にある、とある有名パソコンの生産工場では、年間に何十人も自殺者が出いているらしいことがわかった。なにしろ、巨大な町ひとつが、パソコン生産を担っていて、そこは、何万人もの労働者が、ろくに故郷にも帰れず集められて、日々、非人間的な状態で、パソコンの製作にあたっているらしい。

 つまり、私がセブンをさくさく動く、こんな値段で(昔は30万はしていたからね)・・・と喜んでいる裏で、泣いている人がいるということです。
  なんだか、手放しで喜べなくなってしまいました。

☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ


うらかわ歯科のホームページ
福岡市早良区の矯正歯科 

シルバークレイの贈り物、大切な人へのプレゼントブランチアンドリーフ
 
 
 
 
 


 

 

by urakawasika | 2010-06-10 02:52 | パソコンのお話 | Comments(6)