<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

あれは、「森ガール」 というものでした。ご存知?   

c0219595_23344755.jpg
 「森ガール」 というものをご存知でしたか?
 なんだか、一昨年くらいから、やたらに、麻や麻風のくしゅくしゅっとした天然素材を重ね着して、色もナチュラルカラーのみ。せいぜい決め色に、カーキや茶、紺あたりを使い、ガーゼ素材や麻素材の長いストールを首にまいて、比較的ぺったんこの靴で、ふんわりと、鋭角を排除したファッションが、診療室におみえになる若い方々にもあふれ出しました。

 私は、最初は、ホームファッションが外に流出したみたいで、くつろぎすぎでは・・・なんて感じていたのが、すっかり見慣れて、ちょっと素敵ね、と思うようになって、うかつにも手を出したりして(森ガールテイスト程度ですけど)。・・・ほとんどこの年では、単なる”くすみファッション”。外出先のウインドウに写った自分を見て、あわてて考え直した情けない経験の持ち主です。恥ずかしながら・・

実はこれ、「森ガール」 と呼ばれるファッションだったのです。

 まあ写真をアップしてみましたが、きっと思い当たるでしょう?うちのスタッフも、なかなかに、森ガールになっています。

 それに加えて、森ガールの好むインテリアというと、わざっと、昔の小学校の木の椅子みたいな椅子を、ペイントして、それがまた、部分的にはげたりした物だったり、30年前の団地の中の部屋を、素人が、白のペンキで補修したような、ぼろとレトロが紙一重、のような感じの代物だったりします。この路線は、やはり、四十路にはちと冒険で、一つ間違うと、”ビンボー!”テイストになってしまうので、気をつけた方がいいようです。
 我が家にも、意図せずして、森ガールアイテムなる、もらい物の家具が鎮座しておりますのでよくわかります。

 主に森ガールは、若い女性の一部と、30代の子持ち主婦あたりに強く支持されているようです。簡単に言えばアゲハファッションの完全に対極。
(アゲハ知りませんか?キャバ嬢の人気雑誌”小悪魔アゲハ”から来た、かなり派手ないけいけファッションということにしときましょう)

 森ガールは、若い人には、ナチュラルで素敵なのですが、四十路以降の方は、結構客観的に自分を見つめる力がなければ、あまりおすすめではありません。なんせ、きなりや、茶、カーキ、紺などは、若さのエネルギーを失っているお体には、目いっぱいなじみすぎまして、同化してしまうのであります。一つ間違うと、もう保護色の世界。土壁か、地味な蛾みたいな存在になってしまいます。

 ”森ガール”など、美のご意見番、かの美輪明弘さんはどうおっしゃいますことやら。なんかふと聞いてみたくなっちゃいました。

「あなたね~。ゴ~ジャスってものをどうお考えなの?そんな、おうちで着るようなファッションを、どこに行くときも平気でするもんじゃありませんよ!だいたい、インテリアだって、地味でぼろ。おまけに最近は、収納収納って、貧乏くさくなってしまってつまらないったらありゃしない!。」

ふふふ、きっと、そういう風におっしゃるに違いない。。。

 ま、でも、森ガール、一部ではかなり市民権を得ているようです。残念ながら最近になって初めて知った私は、このネーミングがおもしろすぎて、どうしてもここに登場させたくなりました。

あ、ちなみに、ミクシーというインターネットのサイトで、”森にいるみたい”な格好ということで、ついた名前らしいです。

 最後に、かなり地味な、ナチュラル素材ベースの、超くすんだファッションの熟年女性を見つけたら、もしかしたら、本人は、目いっぱい”森ガール”しているのかもしれませんから、理解してあげてくださいね。

 ついでに私は、どうしても森ガールの”森”が森もと首相の森とオーバーラップして、かなり笑いのつぼにはまってもいます。
 今年の流行語対象とるのでは、とひそかに思っています!

☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ


うらかわ歯科のホームページ
シルバークレイの贈り物、大切な人へのプレゼントブランチアンドリーフ
 

by urakawasika | 2010-03-24 20:36 | こんなの知ってます? | Comments(2)

看護師さん?看護士さん?    

 
人生折り返しを過ぎてくると、昔とずいぶん違ってきたなあ、と座りが悪い気分になることも多々あります。
ものの呼び方もすっかり変わったりして、記憶の手垢がまったくついていない新しい言葉に引越しせざるをえなくなって、それとともに、概念も別物になってしまったりします。 その一つは、やっぱり 「スチュワーデス 」かなあ・・・

「スチュワーデス」 といえば、やはり、憧れの的です。まず、私たちの年代の女子なら、一度はなりたいと誰かに口走っていると思います。華やかで、美しくて、ゴージャス。 「スチュワーデス」 という言葉には、弾むような輝きがあるとは思いませんか。

 しかしそれも、もはや昔のことで、最近は「キャビンアテンダー」というのに取って代わりました。なぜそうなったのか、私はわかりませんが、なんだか「スチュワーデスさん」と言ってはいけないのかしら?と思うくらい、マスコミでは流れなくなってしまったみたいです。

 それとともに、日航の悲哀が伝えられたりすると、ますます、「スチュワーデス」さんと、「キャビンアテンダー」の間には、深い川があるような・・・決して同じ響きには聞こえません。キャビンアテンダーはスチュワーデスに比べて、どこか、等身大な感じ。さらに、最近の航空不況が裏書きされると、よけいに、イメージはかけ離れてしまいそうでもあります。
c0219595_2355733.jpg

 と言っていると、よその業界だけの話ではないことに気づきました。看護婦さんだってそうです。
 男性の職業としてもそろそろ認識されてくると同時に、看護婦さんから看護士さんへ、なんとそれもクレームが入ったそうで、今や看護さんになりました。
 と、えらそうにうんちくをたれていますが、私もやっと、看護士さんが我が頭に定着した、と思ったら、しっかり T 先生にイエローカードを出されてしまいました。

”看護師” が正解ですよ・・・と。”看護士”の士は医師と同じ師であるべきだ、ということで、2年前くらいに変わったそうです。

 ネットでひいてみたら、ほんとだ!ほとんどが看護師さんになっていました。でも中に、看護士さん、と書いてあるものもあり、
「看護婦さんは女性で、看護士さんは男性をさすことが多かったが、最近では、両方看護師さんと呼ばれている」
 という解説さえもありました。

 あたしだけ、遅れた恥ずかしい医療人か、と思いきや、結構どっちでしょう?と質問すると、
自身たっぶりに「看護士さん」 と書く医療人も多かったです。

何しろ、パソコン社会。字書けませんから、その前の字で、うっ!とつまる人もいて、笑いましたけど。
皆さんご存知でした?

時は流れ、言葉は変わり・・・あっと気づくと、昔と同じものは何もなかった、当の自分さえ。
ロストワールド、ですねえ。

面白ブログランキング。投票クリックよろしく
人気ブログランキングへ


うらかわ歯科のホームページ
シルバークレーの贈り物ブランチアンドリーフ
 

by urakawasika | 2010-03-19 23:13 | 医療人ねた | Comments(2)

賃金格差 日曜の政治番組   

 日曜の政治番組を忍耐強く見れる人は、たぶん、素直な人だと思います。昔は私もそうでした。マスコミの言う論調を信じ、いつも同じ顔ぶれのコメンテーターを信頼し、自分の投票権は正しく行使せねばと、せっせと、日曜の朝、当然のように、政治番組にチャンネルをあわせていました。
 
 いつからだったでしょう。すっかり見なくなったのは。医療問題がとりあげられるたびに、常に、現場とは完全に乖離(かいり)したことが延々と述べられ、私ごときでも、マスコミって、まったく信用ならないわ!と思い始めたのです。開業医なんて、皆さんは儲かるくらいにお考えでしょうが、政府フランチャイズ店長みたいなもので、先進国一安い診療報酬で、ありとあらゆる義務を課せられています(またこれは別の機会に書くとして)

 今朝は、名古屋市長になられた河村たかしさんが出ていたので、つい、そのまま政治番組を見てしまいました。彼も、市長になったものの、既得権益にまみれた議員が構成する議会の抵抗に、なかなか思うような改革が進まないようで、大変なんだな~。

 河村さんが終わって、そのあと、賃金格差のことが話されていて、日本は、男女の賃金格差が大、正規社員と非正規社員の格差も大、それを是正しようと労働組合ががんばっていました。
c0219595_23105369.jpg

 なるほど、それは、正論です。同じ労働をしても、賃金がまったく違うというのでは、安い方にしてみたら、かないませんわね。当然闘争しますよね。

 でも、なんかしっくり来ないのは、現在のように、デフレで、痛々しいほどにすべてが安く買い叩かれ、小さな企業が利益を出すことが、本当に難しい時代に、そこだけ言っても始まらないんじゃないかな、って感じるからです。(でっかい企業は、政治に守られたりもしてるみたいなのでわかりませんけど。)毎年値上げありきの社会保険料、税金・・・それにもかかわらず、正社員の待遇は、法律でどんどん良いほうに定められていく。ひたすら、経営者は義務のみ課せら続けば、どっかにひずみもいくでしょう

 だから、そのひずみであると思う賃金格差の部分を改善するには、まず、社会保険料を安くしたり、政府が事業者に課してきた重たいハードルを何とかしないといけないと思うんですけど。すべてきっちり守って、収支バランスもちゃんとできて・・・、みたいなことはそう簡単に民間企業では難しいと思います。法律で色んな規制を作っても、おおもとの経営が立ち行かなくなると、またたくさんの失業者があふれます。インプットがかなり厳しい分、政府が何かしら手を打たないと、賃金格差もなくならないのでは、と思うのです。収支バランスが破綻しますからね。

例によって、まったく、そういうことは、微塵も議論に出てきません。

 風が吹けば桶屋が儲かるって、すべては、複雑に入り組んで、原因と結果があるわけですから、もう少し全体を俯瞰(ふかん)して、大人の論議してほしいな、とため息。そこだけ決まりでしばっても、また、他のところにひずみが出るだけでは?
 
 やっぱ、見るんじゃなかったわ。精神衛生上悪いね。単純にAだったらBみたいな論議なら、偉い人がわざわざ出てくることないじゃん。

 今日は曇り。気を取り直して、山とたまっている家事にいそしみましょう。あーあ!


面白ブログランキング。投票クリックよろしく
人気ブログランキングへ


うらかわ歯科のホームページ
シルバークレーの贈り物ブランチアンドリーフ
 

by urakawasika | 2010-03-14 23:20 | 社会 | Comments(0)

大量の唾液がうらやましい。(ドライマウスのわたくし)   

 人間老化は避けがたく、年をとると、さまざまな所が変化します。肌の衰え、白髪の出現、筋肉の萎縮、記憶力の低下、数え上げればきりがありません。(やれやれ)
 
 私は一応歯科医ですから、毎日かなりの近距離で患者さんに接するわけです。若い人は、やっぱり、お肌はぱっつんぱっつん、お化粧なんてなくてもいいんじゃないかな、とさえ思います。

 お口の中だって、まったく違います。
 まったく違うのが、唾液の量です。
おこちゃま、若いお方: う~ん、治療しにくいなあ、と言うくらい、大量に唾液が出てきます。あんまり出すぎて、泡だらけになってしまいます。これぞ、みずみずしい! の典型です。
高齢の方: 本当に唾液が出ません。湿気をとるための綿があんまりいらないくらいです。治療をしていると、乾かしすぎて、終わった後、早くうがいしないと、歯にほっぺたがくっついてうまく動かなくなちゃうくらいです。

わたくし; なんといいましょうか、乾燥人間です。ぱさっぱさ! もちろん、唾液も少なく、食事のときは水を飲み飲み食べます。

c0219595_23355882.jpg

結構、唾液が少ないということは、つらいもので、高齢者がおかゆなどを好んで食べるのは、ただ咬めないという理由ばかりではなく、この唾液不足もあるのです。水分が多い食物の方が、唾液が少なくても食べやすいというわけです。

 ついでに言うと、粘膜と言うのは、乾くとろくなことがなくて、炎症を起こしやすくなったりもします。ま、俗に言うドライマウスってやつですね。

 なかなかこういう症状は、西洋医学は不得意ですよね。特効薬がない。
でも、さち先生は健康おたく。いいといわれるものは、ことごとくためすチャレンジャーでもあります。

30代から、ドライマウスだったのですが、最近結構緩和しています。原因を考えたのですが、

1、半身浴
2、水泳
2、還元水
3、肝臓を強くする、私が愛用している健康食品ペプチド
4、カクサンドリンク

まず冷え性は、体のすべてのサイクルを乱し、すべての機能低下をおこしますから、半身浴はとっても大切です。それから、そのほかは、健康オタクの、うらかわ歯科の患者さんクチコミ情報をもとに、直感的にセレクトして、長年愛用しています。

 たぶん、これらが、体の循環をよくしたのでしょう。最近は低体温が治ったし、ドライマウス、(ドライアイももってます)もずいぶん緩和してます。その証拠に、水なしに、食事できなかったのが、結構できるようになりました。

 ついでに言うと、唾液腺マッサージ(あごのえらの部分の真下に大きな唾液腺があるので、そこをマッサージ)も有効です。 でも、超ずぼらなので、私はあまりしてません。

 おかげで最近は「ぱさっぱさ」から、「ぱさっ」くらいになってます。

 西洋医学で見放される症状もあきらめてはいけません。ひたすら、総合的な健康アップをはかりましょう。しつこくくいさがって、健康になりましょう!
何から始めたら?と思っている方は、半身浴くらいから、どうですか?

面白ブログランキング。投票クリックよろしく
人気ブログランキングへ


うらかわ歯科のホームページ
シルバークレーの贈り物ブランチアンドリーフ
 

by urakawasika | 2010-03-11 23:39 | 健康,体、病気 | Comments(2)

こぶし咲く福岡は、西新の春    

 うらかわ歯科医院の春は別れと出会いの春です。福岡の住人は結構移動が多いのです。サラリーマンの方は、突然辞令があって、あわただしく遠方へ引っ越して行かれます。 2週間前に突然辞令が出ます。そんな話を聞くと、は~、とため息。治療が途中になってしまった上に、せっかく親しくなれたのに、お別れしないといけません。
 開業して17年間、毎年この季節はそういう別れをたくさん経験します。

 そういう話が患者さんから出始める頃になると、駐車場のこぶしの花が全開になります。
 春を真っ先に告げる花、こぶし。それと、お隣のダスキンさんの植え込みの沈丁花の花もいい匂いを放ち、咲き乱れます。
 また、新しい年が始まるんだな~・・・と私は、毎年のように少し感無量になります。

”こぶし咲くあの丘、北国の、ああ北国の春・・・”


と歌ったのは千昌男さんだったかな~。

こぶしがやがて全部散りおおせると、今度は隣の桜が咲きます。春爛漫の良い季節になります。
そうするとまた、新しい方が福岡に来られて、また出会いがあります。

こういうことを何年も何年も繰り返しながら、年をとっていくのが人の一生ですね。

うらかわ歯科のご近所さんである西南大学が生んだ偉大なアーチスト、チューリップの財津さんが、松田聖子さんに書いた、「 チェリーブロッサム 」を覚えてますか?
新しい希望に満ちた春の息吹をメロディーに翻訳すると、この曲になる、と私は勝手に定義づけております。。これを聴くと、前向きな気持ちになるんですよね。久々に松田聖子さんを聴きましょう。

あの頃私は若かった。セブンティーン~!。 みんな、聖子ちゃんカットをしてもらいたかったんです。私は、くせ毛で、絶対にああはなりませんから、どれだけ口惜しかったか。

目のくま取りみたいなアイラインと、つやつやグロスの唇も、なんとも、天使みたい!聖子ちゃんにな~れ!と、ひみつのアッコちゃんみたいに、鏡の前で唱えてました。

無理やというのにねえ。・・・・己が見えてないのが若さというものの定義です。

名曲です。

面白ブログランキング。
人気ブログランキングへ


うらかわ歯科のホームページ
シルバークレーの贈り物ブランチアンドリーフ 


 
 

by urakawasika | 2010-03-07 00:20 | さち先生おすすめナンバー | Comments(2)