<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

タイの企業戦士たち   

 少しずつ、でも確実に、私の認識していた日本の国はまったく別の国になっていた。
 何かにつけて最近私はそう思う。
 もしかしたら、私が50年近くも生きてきたからかもしれない。

 さっきテレビを見ていて、タイが日本に変わって、ものづくりの拠点になっている、ということを知った。太田区のイメージで誇っていたものづくりは、そのまま、アジアにシフトした。安い人件費を狙って、末端の仕事だけをさせているのか、と思いきや、タイには、すでに日本をこえた職人がいるという。

 タイで日本から技術を学んだ職人が会社を立ち上げ、その会社は日本企業を買収したと言っていた。タイ人の社長が、買収した日本の会社に来て、日本人をリストラしていた。

 なんだか背筋がぞっとした。

背筋がぞっとするのは、きっと私が昔と比較するからだけであって、たぶん、若者はすんなり受け入れるのかもしれないけれど。

 私の10代は、漠然と、親より幸せになれる、と誰もが思っていたような気がする。敗戦国の何もない時代を、一生懸命生きてきた親世代より、何もかもが恵まれていたと思っていたし、社会はすべて右肩上がりで
、将来に、誰もが希望をもっていた。一生懸命がんばったら、とりあえず、道も開け、どこかに着地することくらいは、たやすいことだろうと思っていた。(たぶん)

 でも、タイで苦労している日本人は、どこへ着地するんだろう・・・と思った。愛する祖国で、今までのように、終の棲家(ついのすみか)は得られないのだろうか? タイで成功しても、家族を残して暮らしているとしたら、それは何のための苦労なのだろうか? 過剰な競争にさらされて、出稼ぎを余儀なくされる企業戦士たちは、どんな幸せのイメージをもっているのだろう?

 常識は、まったく変わり、変化のスピードもさらに加速し、何を信じて進めばいいのだろう?

 変わらない真理を手にしたものが、きっと幸福になれるのかもしれない。真理とは何であろうか?

 それは、神であり愛である・・・・聖書にはそう書いてある。なんたって、数千年の昔からの真理というのだから、かなり深い。

久々に牧師さんの話を聞いた日曜日でした。(おちこぼれクリスチャンの私です。)

”相対的なものだけを見て、立ち位置を見失うことがないようにしなくては”。と感じたオフでした。 


☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科のホームページ
福岡市早良区の矯正歯科 

by urakawasika | 2010-08-23 00:27 | 社会 | Comments(0)

点滴神話 ”缶コーヒー1本分さえ栄養ないの?”   

 お盆休みも終わりました。やれやれ。あわただしく過ぎちゃったな~。実家にもどって、いつもは不義理している両親の顔を見てきました。

  帰省すると、父が、寝込んでいるではありませんか。どっと老けてます。食事がのどを通らず、毎日点滴を受けていると聞かされちょっとパニック。足元もよろよろ。

 「お父さん大丈夫!?」

聞くと、ほんとに1週間ろくに食事が取れていないようでした。

 「毎日点滴だけは受けている・・・」

と心配する私に、ちょっと自信ありげに言う両親ですが、どうも、二人は、点滴を受けていれば、とりあえず栄養が取れている、と思っている様子でした。

 驚いた私は、あわてて説明をしました。

 「お父さん!点滴って、いったい何カロリーの栄養があると思っているの?」

そうです、腕のか細い血管から入れる点滴には、500ccのボトルで、せいぜい100カロリー程度しかないのです。高いカロリーの栄養たっぷりの液体は、太い静脈からしか入りません。そんなものを腕の細い静脈から入れようものなら、血管がいかれてしまうのです。

 だから、普通の点滴というやつは、人間に必要な水分や、ナトリウム、カリウム、などのミネラル分を補うにすぎないのです。つまり、脱水だけは防ぎましょう、という、きわめて最低レベルの生命維持アイテムなのです。
だから、カロリーが補給されてないので、脂肪が燃焼され、それでも足りなくなって、やむ終えず、次に筋肉がエネルギーに分解されてしまい、やせ細ってしまうのです。肝臓だって、腎臓だって、新しく新生するためのたんぱく質も補ってもらえないので、ひたすら弱ってしまいます。

 うわ~。だめだよ~。

 よその医者の言うことは良く聞くけれど、娘のことはぜんぜん聞いてくれない父ですが、今度ばかりは納得してくれて、ドラグストアから調達した、たんぱく質の補充ドリンク、カロリー補充ドリンクなどを、がんばって飲み始めてくれました。お父さんがんばって長生きしてね!

 でも、同じことを、患者さんに説明してあげることが多いです。点滴をしているからちょっと安心”。と思っている人がほとんどなのです。まさか、普通の点滴からは、缶コーヒー一本分のカロリーさえあやうい、と知っている人は少ないのです。

 みなさん、老齢の家族がいる人は特に注意してくださいね。
食事が取れなくなったら、たとえば、カロリーメートのコーヒー味ドリンク、みたいなものをせっせと飲ませてあげてくださいね。それから、アミノ酸やペプチド(たんぱく質が体にとりこみやすくなったもの)などの、栄養補助食品なども買ってきて少しずつでも飲ませたり、食べさせたりしてあげたほうがいいですよ。

 なんたって、今年の猛暑は、ご高齢の方にはほんとこたえているみたいですから。

 点滴神話はなしですよ。

☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科のホームページ
福岡市早良区の矯正歯科 

by urakawasika | 2010-08-19 04:03 | 健康,体、病気 | Comments(5)

草刈メソッド~美女のワークアウトDVD~   

 
c0219595_1152543.jpg
歯科医って、世間では楽して儲かる・・・みたいに思われているようですが、細かい技術職かつ、ウルトラサービス業の過酷な仕事です。おまけに、激安診療報酬。・・・
 
 ま、ま、それはさておき。仕事が終わると、時々、めまいがするくらいぐったり疲れます。家に帰ると、ふとんにもぐりこみたいのですが、それをやってしまうと、すぐに、筋肉が落ちて、体にがたが来ます。

 それで、ワークアウトビデオを入手するようになりました。ビリーズブートキャンプみたいに猛々しいやつではなくて、美しいインストラクターが優雅に画面の中でレッスンしてくれるものがお好みです。

 エクスサイズも、ゆるすぎず、きつすぎず。・・・・まあ、あれこれ10シリーズ以上は持っています。
インストラクターーが美しいこと。音楽が良いこと。映像がこっていること。エクスサイズがハードすぎず、ゆるすぎず。

 本屋さんで見つけたのが、草刈民代さんのエクスサイズDVD。
 なかなか良いです。彼女が、ヘルニアで苦しんだ時に、ピラティス(わりあいにゆるいリハビリにもなるエクスサイズ)を取り入れて研究したメニューだそうで、激疲労状態でも、ステップ1くらいならできます。

 ストレッチもふんだんに取り入れられていて、ちょっとがんばると、体がすっきり、良い眠りのパターンが手に入りそうです。
 草刈さんといえば、映画”Shall We ダンス”のトッププリマ。なんたって、とっても美しい!
 役所広司さんのあこがれのダンス教師役を演じていらした彼女を見ましたか?まるで妖精のようでしたね。せりふが棒読みでも何でも、ぜんぜん気にならない、あなたは、そこに出ているだけでよいです!状態でした。
 で、周防正行監督が思わず自分のものにしちゃいましたね。

 液晶の向こうで、私に、「はい、次は腹筋のトレーニングう~」みたいに声かけされると、なんだか、とってもいい気分です。いつの日か、私も草刈さんみたいにきれいになれるかも・・・・とあきれ果てた幻想さえ抱きます。(ま、こういう幻想も、DVDの値段のうちと思っています。)

 中年太り、仕事のストレス・・・・寝る前の数十分があなたを変えます。どうですか?こういうCD。
もし、診療室で、少ししまったさち先生を見かけたら、たぶん、草刈民代さんのおかげかもしれません。

 
 

☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科のホームページ
福岡市早良区の矯正歯科 

by urakawasika | 2010-08-10 01:21 | 健康,体、病気 | Comments(5)

ヒット映画 「はやぶさ」   

c0219595_1113299.jpg

 小惑星探査機「はやぶさ」 こそ、すごいんだよ・・・と、ある尊敬する先生に言われて、へ~、そうなんだ~。と認識したさち先生です。恥ずかしながら、天文、科学・・・かなり音痴な私なので、どれだけすごいのか、ちょっとすぐにはわからなかったのです。
 まあ、アポロも月に行ってるはずない、中国が人工衛星なんてとばせてるはずない・・・なんていう説を唱える人もいる中で、そういう人が、これこそすごいんだよ・・・と言うのだから、はやぶさはすごいんである。のよ!

 まあ、わが夫なども、ちょっと興奮気味!

「”はやぶさ” で映画つくれるぞ~!」
と、うれしそうに主張する。
 彼が言うには、7年かけてさまざまな艱難辛苦(かんなんしんく)を乗り越えて、満身創痍(まんしんそうい)で地球に帰還したはやぶさは、銀河鉄道でイスカンダルに到着したみたいに物語性に富むようなのだ。

「映画は、めちゃくちゃすごいやつができるぞ。そのわりに、制作費が安い!
なんたって、セットは地上の管制基地の中だけでいいし、イトカワやはやぶさは、CGで造る!
そうだな~。プロジェクトマネージャーは、役所広司あたりがいいぞ。血気盛んな部下は、唐沢君がはまる。地上で、いろんな困難を乗り越えるプロジェクトを必死で考えて、はやぶさを帰還させるんだ。おもしろいぞ~。
映画は少なくとも日本ではすごい興行成績をおさめる。はやぶさで、日本は景気づくな・・・」

院長先生の口角から泡が飛ぶ。

「ふ~ん。そんなにあたるかな~。そんな、ラブさえないんでしょ。男ばっかり出てきて・・・。だれか、美人をからませないと、映画は当たんないんだよー!」

と私。美人とのからみ・・・なんてあたりは、どうも、彼の頭の思考回路を停止させるようだ。あまり追求すると、思考中枢がショートする。

「美人か? それもそうだな・・・じゃあ、プロジェクトマネージャーをささえる美人妻と、唐沢の婚約者くらいでいいだろう・・・」

「ふ~ん。じゃあ自宅のセットとか、デートシーンとかもいるね・・・」

「7年かかって、行って帰ってきたんだぞ。イオンエンジンなんだ!」

院長先生は、日々JAXA (宇宙航空研究開発機構)の講演をアイポッドに入れて聴いている。時々もれ聞こえてくるけれど、確かにすごいんだ。しかし、悲しいかな、イオンエンジンの説明を聞いても、さっぱり感動するとこまで行かず、理解できない私です。

 ま、でもとにかくすごいんです。仕分け作業で切り捨てられたりしてはいけないんです・・・役所こうじさんと唐沢君で、映画になったら、この私も詳細がきっとわかるでしょう。

 相手役は、誰がいいかしら。
☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科のホームページ
福岡市早良区の矯正歯科 

by urakawasika | 2010-08-05 01:20 | 社会 | Comments(0)