<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

がんばれ若鷹軍団   

  ワールドカップのアジア予選、北朝鮮戦は、北朝鮮の国家的妨害に屈してしまいました。やれやれ、あのアウェー戦を見ながら、頭にくると同時に、あの国の住民にとても同情してしまいました。まあ、北朝鮮が勝ってよかったよ。負けたらあちらの選手のその後が心配でで眠れなくなりそうですもの。

 しかし、こんな話題をふっているさち先生は、実はかなりのスポーツ観戦オンチです。
アウェーなんて言葉も、最近やっと覚えたばかり。つまりホームグラウンドではないところ、敵チームのグラウンドで試合をする、ってことをさしています。(たぶん)

 昨日はサッカーと同時に、福岡が誇るソフトバンクホークスの日本シリーズ。それこそアウェーの名古屋で勝利しましたね。おめでとうございます!

 ソフトバンクホークスは、さち先生がまだうら若きころは、ダイエーがもっていて、「ダイエーホークス」でした。
私が、まだ結婚して福岡に来たばかりの頃は、ダイエーホークスもまだまだ弱くて、かわりに、ちまたは、相撲ブームでした。若ノ花や、貴ノ花が、兄弟横綱でテレビをにぎわしていました。

 私は、新婚のある日、天神に出てきて、ダイエーで買い物をしていました。そこへ、元気の良い応援歌が流れてきます。
「~~栄光めざし はばたけよ (ソレ)
いざゆけ 無敵の 若貴軍団
いざゆけ 炎の 若貴軍団 ~~」

 何気に聞いて、えらく、のりの良い、いい歌だな~。と思いました。タイトルは、「いざゆけ若貴軍団」ね~。

 そうです。さち先生は、しばらく、この歌が、貴ノ花と、若ノ花の歌と信じて疑わなかったのです。そして、相撲ブームもここまできてるのね。横綱二人の個別応援歌までできているんだから、若貴もたいしたものだわ。と感心していました。

もちろん、最後はわれらのダイエーホークスーとしまりますから、ほんのちょっとの期間の勘違いだったのですが、私のスポーツ音痴もたいしたものだと思います。

ま、それでも、球団は、うらかわ歯科医院からすぐ近所。応援していま~す。


 


☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科 小児歯科
福岡市早良区の矯正歯科

by urakawasika | 2011-11-16 13:54 | キャッチコピー | Comments(0)

久々の喫煙席   

  ファミリーレストランに時々お世話になります。最近のファミレスは安くておいしいですね。先日ファミレスに行くと、お客さんがいっぱいで、早く席につくために、やむおえず、
「喫煙席でもかまいません。」
とお店の人に伝えました。おかげで、あまり待たずに、すぐに喫煙席に通されました。

 ところが、席に着くなり、すごいタバコの臭いが襲ってきました。目はしばしば、頭はがんがん。のどは圧迫感に襲われ、ちょっとびっくりしてしまいました。そして、とうとう根をあげて、席を替えていただきました。
 タバコを吸う人の横にいるのってこんなに大変だったかな~・・・と思わず記憶をたぐります。
 ちょっと前、レストランでは、けっこう近くで他のお客さんがタバコを吸うのは普通だったし、電車やバスの中でも吸う人がいました。
 ちょっと前がいつだったか覚えていませんが、隣の人が今よりずっと平気でタバコを吸っていた時代を知っています。

 確実に記憶にあるのは、私がまだうら若き乙女の頃、大学病院の医局では、普通にタバコを吸う同僚がいました。私は、そういうもんだ、とでも思っていたのか、それで、すごくつらい思いをした、という記憶があまりありません。もちろん、私は喫煙の習慣がありませんでしたが、きっと、その時代は、まわりで誰かがタバコを吸うのは普通のことで、もう慣れっこだったのかもしれません。

 誰かが、隣でタバコを吸っていて迷惑だった記憶より、その頃、職場の大先輩が、タバコを吸っている若い先生に、
「タバコはやめてくれないか!人の迷惑を考えてくれ!」

とぴしゃっと、おっしゃったのだけ明確に覚えています。その頃は、愛煙家の地位は今ほど低くはなかったので、こうも、ぴっしゃりとおっしゃる先輩のことをたのもしいと感じるより、厳しいな~、と思った記憶があります。

 でも、時代はかわり、本当に愛煙家の地位は低くなる一方で、私たちも、愛煙家から及ぼされるタバコの煙やニコチンの害から開放されてきました。

 あの昔、タバコを吸う人の横にいても、そんなにつらくなかったのに、今の私は、喫煙席に座るだけで、逃げ出したくなるようなつらい症状に襲われます。
 ほんとうに、この違いは何なんだろう、と不思議です。

 いったん、タバコの被害から開放されると、もうもどれないんでしょうね。
だから、今後も、愛煙家の方の肩身は狭くなるばかりだと想像できます。

 もちろん、タバコは肺癌のリスクをあげ、歯周病だって悪化させてしまいます。やめたほうがいいに決まっています。

 でも、この国にはタバコの税金にたよっているさまざまな政策があります。それを考えると、もっと愛煙家の皆様に感謝もうしあげなくてはいけないんじゃないかな。とも思ってしまいます。

 いつものことながら、タバコはやめましょう。と言いつつ、その税収がなくなったら困るとっても矛盾した日本の政府です。本音と建前をたくみに使って、しっかり愛煙家の皆さんから、高い税金をまきあげていますよね。
 たまには、日本の愛煙家の皆さんにお礼くらい言ってもいいのかもしれません。体をはって、納税していただいてありがとうございます。なんてね。

 


☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科 小児歯科
福岡市早良区の矯正歯科

by urakawasika | 2011-11-01 01:47 | 社会 | Comments(4)