<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

サザエさん通りにあるうらかわ歯科   

  うらかわ歯科医院があったあたりは、まさにサザエさんの作者、長谷川まち子さんが暮らしていたところだそうです。
うらかわ歯科の眼下には、いつの頃か、サザエさんの碑なるものができ、この頃、うらかわ歯科を囲むストリートは「サザエさん通り」と名前を変えたようです。

 うらかわ歯科医院は、「サザエさんの碑」をめざして来ていただくといいというわけです。いや、まだ、そこまで認知度が高くないかな~・・・

 さて、サザエさんは、さち先生の子どもの頃からずっと続くアニメ番組です。日曜日の7時くらいから、30分放送されていました。(たぶん今もそのあたり?)だいたい日曜の夕食を囲むあたりの時間帯で、そろそろ、明日の学校や仕事を意識しなければならない精神状態になっている頃です。

 もちろん、さち先生も、あ、また学校だ~、とか、ある時はかなりブルーな思いで見ていたのを覚えています。

 でも、これは、私だけじゃなかったようで、そういう心情を「サザエさん症候群」と銘打った人がいて、いたく感心したものです。

 それに比べると、土曜日は地獄から天国。私が子どもの頃は、土曜日の夜は、家族で「8時だよ全員集合」という、伝説番組があっていて、志村ケンさんをはじめ、ドリフターズのメンバーが、子どもが喜びそうなお笑いを提供していました。それを見る楽しさといったらなかったです。なんせ、明日は日曜日、寝坊し放題、学校に行かなくてもいい・・・そういう開放感が、番組のおもしろさとあいまって、「8時だよ全員集合」には、幸せな記憶がはりつけられています。

 とは言っても、もう、ドリフターズのメンバーも多くが亡くなって、その話を若いスタッフにしても、「??」となるだけになりました。

 でも、先のサザエさんは、アニメなので、メンバーの交代もなく、すさまじい長寿番組として、みんな知っています。内容は微妙に変遷すれども、番組の底にある色みたいなものは、かえないで、作者亡き後も、まるで、永遠に続くかのごとく毎週日曜日のゴールデンタイムに、日本中に流れます。時代がココまで変わると、気づかれないように、そっとそっと変化させていってる制作者の苦労が伝わってきますが。

 いその家のメンバーはみんな海産物の名前がついています。でも、あまりにも、サザエさん一家が定着してしまったので、時々海産物の名前とは別に、れっきとしたキャラクター名に昇格してしまって、もとの海産物を忘れてしまいます。未だに着物ですごしてるお母さんは、もう絶滅してしまった人種ですが、アニメを見てると、なんだか、まわりにいそうな気がしてきます。
 日曜日、明日は仕事だ~、とプレッシャーがかかりながら、それでも、平和な日常がいとおしい・・・サザエさんは、平和な日常のシンボルでもあるのでしょう。

 先日いただいたサザエさんグッズに、しばし、ぼーっと、サザエさんを一考してしまいました。

 


☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科 小児歯科

by urakawasika | 2012-06-29 16:03 | 福岡散歩 | Comments(0)

さち先生”IKEA”に行く   

  あの話題のイケア(IKEA)に行ってまいりました。(西日本に初めてオープンした、北欧家具の大手専門店です。知ってると思うけど・・・)
ふえ~、疲れました。母が遊びに来て、行きたいと言ったので、連れて行ったのでした。

 土曜日の6時すぎをねらって行きました。日曜日の日中など、考えただけでもあとずさりしそうです。夜9時ごろまでの営業時間だから、6時くらいの時間だったら、近くの駐車場もあいてるはず。

 予想通り、あいていました。というより、近くの駐車場は満杯でしたが、ぽろぽろ、帰るお客を待ってると、そう待たずにあいてくれました。

 まず、小学生の息子が、入り口の子供預かり所(託児システムがある。)に入りたがり、やむおえず、並んでいました。やっと番が来たとおもったら、
「整理券おもちの方だけですよ。今日はもう締め切りました。」
と言われました。ふえ~。それなら早く言ってよ。受付に行くと、ただ、たかび~な感じで、

「順番です。ならんでください!」
と言われたので、並んでいたのに・・・やれやれ。

 これで、20分は損失・・・

 2回の展示場にあがると、すっきりしたデザインのシステム家具が、展示場仕立てのお部屋の中に、上手に収められています。
は~・・・素敵だな~・・・インテリアもへったくれもない、雑然とした我が家からは、夢のスペースだな・・・

 ぞろぞろぞろ・・その時間でも、その辺の家具やさんの日曜日の昼頃の賑わい以上です・・・

 デザインがおしゃれですっきり。その割に安い。プレゼンがいかにも、購買欲をそそる。見れば、お客は、30代くらいの子持ちのフファミリーが多いようです。

 中には、学食みたいなレストランがあって、お客でにぎわっています。

ぐるぐるまわっているうちに、すっかりくたびれてきて・・・素敵な家具も目の保養になるけど、物にあふれた狭い我が家は、いまさらどの家具を買ってきても、住環境をさらに、悪化しそうです。コーディネートを考えるエネルギーもセンスもなし・・・

 あ、そういえば、キッチンバサミが、診療所でいるんだった。・・・そう思って、目の前にあった安いキッチンバサミを手にしたものの、数メートル歩いて、考え直す。ふえ~。もしかしたら、先のレジで、思いっきり並ぶのかな~。

 思わず、後ずさりして、またキッチンバサミをもとのところに戻しました。
家の近くで買おう・・・

 今度は、出口がわからず、なんか、倉庫みたいなところを通ります。え、ここで大丈夫なの?出口に出るの?

 ほっ!。レジが見えてきました。どうも、この巨大倉庫は、在庫倉庫みたいです。お客さんは、ここで、ほしい現品をカートにつんでレジに向かうようです。店員さんが、さささっと、展示商品の横で手配して家に運んでくれるわけじゃなさそうです。

 おばちゃま、無理・・・なじめない。

 レジの横をスルーさせていただき、外に出たときは、なんだか母といっしょに、ぐったり。

 さあ、帰ろう、と張り切ったものの、今度はどこに車を止めたか、わからない。うろうろすること何分か・・・車についた時はほっとしたのもつかの間、今度は駐車場の出口がわからない。

 なんとか、家にたどり着いた時には、すっかり眼が血走っておりました。息子だけ、楽しかったね~。とはしゃいでいました。
は~。ほんと疲れましたわ~

 ま、でも一応、これで、IKEAの話題についていけるさち先生になりました。


☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科 小児歯科
福岡市早良区の矯正歯科

by urakawasika | 2012-06-16 22:55 | 福岡散歩 | Comments(2)

「テンペスト」 と 「テルマエロマエ」   

最近テレビをぜんぜん見ていません。テレビづけになっている子どもたちを、テレビから救うため(?)、家で、テレビを極力つけないようにしています。というより、やっぱり、ゆっくりテレビジョンを楽しむ時間の余裕がないのが現状かな~・・・

 娘はドラマやアニメを見ているようです。テレビをつけていないからって、安心はできません。こっそり、家のパソコンのユーチューブには、ドラマやアニメが目白押しなんだそうです。テレビがなくても、DVDがレンタルできなくても、けっこう、ユーチューブで事足りるらしいですね。著作権問題が心配されますが・・・

 しかし、毎週木曜になると、テレビの前にすわりこむ娘につられて、思わず見てしまうドラマが出現しました。
NHKの「テンペスト」です。

 仲間由紀恵さんが、琉球王国の役人になって、波瀾万丈の生涯を送るストーリーです。幕末の時代、女性だてらに、琉球の役人になるため、清国のの宦官といつわり、孫寧温(そんねいおん)と名乗って、琉球王朝の重臣となります。時は、幕末、寧温は、失脚して、島流しにあいますが、そこで、また女性となり、王の側室となって、琉球に返り咲き、またまた、宦官として琉球を導いたり・・・なんだか、面白いのです。

 韓流ドラマは、その昔、冬のソナタにはまりそうになりましたが、5回くらいで挫折。後は決別。韓流ドラマにやられてるような日本のドラマだけど、なかなか面白い物があるじゃない・・・

 仲間由紀恵さんは、どう見ても宦官には見えない・・・普通ばれないなんてありえないよ~、と思うのですが、まあ、いいや、と、このドラマは許せてしまいます。

 先週は仕事で、ちょっと見損なってしまって、あ~、残念でした。

 娘と、久々に、意気投合してもりあがっていると、院長先生が、

「漫画だね。少女漫画・・・だいたい、・・・ありえないよ。あんまりありえなさすぎて、面白くない。 ・・・・」

 とぶつぶつぶつぶつ・・・。歴史大好きの院長先生には、やっぱり、テンペストは少女漫画の域なんでしょうかね。孫寧温を思い続ける、ハンサムな谷原章介扮する、薩摩の役人が出てきたり、まあ、考えてみれば、女性コミック的ですね。

 が、しかし、院長先生、最近できた映画館へ、娘と映画を見に行ったようです。
 「テルマエロマエ」

 阿部寛扮する古代ローマのお風呂職人が、日本の銭湯にタイムスリップして、日本の銭湯文化にびっくり仰天、ローマへ持って帰って、大当たりするというやっぱりこれも、かなり漫画チックです。ありえない!。でも、話を聞くだにおもしろかったです。ローマ人が、富士山が書いてある銭湯の真ん中に出てきたら、それだけでおもしろそうです。
 

 なんだか、テンペストを少女漫画、ありえない!と言っておきながら、テルマエロマエを絶賛している院長先生って、笑えました。
 娘は、両親それぞれを見方につけて、合法的に、自分の好きなものを見放題のようです。

 でも、話を聞くと、やっぱり、テルマエロマエ、さち先生も見たいな~。

しかし、日本のこういう映画って、暴力シーンもなく、おしつけがましいとこもなく、案外、ハリウッド映画より世界平和に貢献するかもしれませんね。

 テンペストとテルマエロマエ、機会があったら鑑賞くださいませ。


☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科 小児歯科
福岡市早良区の矯正歯科

by urakawasika | 2012-06-04 20:00 | この映画見てみて! | Comments(0)