<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

カラオケ採点機の罠   

人気テレビ番組で、カラオケ採点機を相手に、プロ歌手と素人、あるいは、プロ歌手同士が競う、というのをやってます。人気の関ジャニ君たちがが登場する楽しい番組です。

 この番組では、すごく上手な、ベテランの歌手が、素人のど自慢のティーンエージャーにあっさり負けたりすることが普通におこります。私は、そういう採点結果を楽しむより、彼らの見事な歌声を聴きたくて、熱心に見ているわけですが、耳で聴いた感触と、カラオケ採点機の勝敗の付け方に、かなり開きがあることにあきれます。どうあがいたって、こっちがうまいよ、と感じる歌い手も、カラオケ採点機は、ばっさり敗者にしてしまうこともあります。

 何回も見ていると、だんだん、このカラオケ採点機君の好みが分かってきました。彼は、音程を少しでもはずした歌い方は受け付けないみたいです。あえて、楽譜通りではない、癖のある、人の耳には心地よい歌い方も、カラオケ採点機君にとっては、失点の対象でしかありません。

 だから、見ていて、勝敗の結果に納得がいかないこともよくあります。

 この番組を見ていて、ふと、医療も似たとこある、ということに気づきました たとえば、人の体には、数値に表れない、つまり、カラオケ採点機君がスルーする色んな現象があります。痛いとか、調子悪い、とか、体は訴えてても、検査機器は、その原因を拾えないことがあります。血液検査結果もCTも異常ないという判定で、う~ん、どうして?それは何?とか思っていると、やがてよくわからないけど、治っちゃったなんてことが、たまにあります。
 そして、それとは逆に、西洋医学的な診断では、治る見込みがない病気だと判断されるようなこともあります。絶望的な診断結果を聞いてもあきらめずに、民間療法的なサプリや健康法をためしてみて、症状が劇的に改善した、あるいは治ってしまったハッピーな患者さんの話しを聞くこともあります。

 そういう事実は、西洋医学的な検査結果が拾えない、色んなしくみが、人の体には山ほどあるということなのでしょう。まだまだ進歩したと言っても、医療はカラオケ採点機なんだと思います。
 人の体は不思議なことだらけです。
 
 そして、人間の五感というものも、いかにすごいのかあらためて感じます。


☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科 小児歯科

by urakawasika | 2013-06-10 18:31 | 健康,体、病気 | Comments(0)