<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

便利なネットが、なんだか怖い!   

 移動中でも、ユーチューブの色んな講演動画を聞くことができるな、と思いついて、小さなタブレットパソコンを買いました。
 さっそく使ってみると、二万円くらいにしては、目からうろこの使い心地です。グーグルのIDを入力すると、自宅で使ってる環境で、あっというまにユーチューブの動画が見れました。

 そして、それから、うらかわ歯科に、CTレントゲンの端末として、マイクロソフトが出した進化型のタブレットパソコンが入りました。
 どちらも、ほんとに、便利です。ちょっと前のパソコンと比べても、短い期間で、こんなにかわってるなんて。私は、ちょっとしたカルチャーショックを受けました。

 しばらくいじくりまわしていたのですが、驚くと同時に、今度は、だんだん薄気味の悪い感触がわきあがってきました。。

 それというのも、カメラを使用しようと思って、ボタンを押すと、位置情報を伝えます。というようなメッセージが出てきました。は?何で?位置情報をGPSで伝える必要があるの???写真写すくらいで・・・
 さらに、最初からタブレットに搭載されているアプリを使用しようと思うと、いちいちログインをしなければなりません。マイクロソフトやグーグルに個人情報をもらしたくない、と思ったら、せっかくのタブレットの機能の多くは使えない感じです。

 自分が、密かに個人的に検索したり動画を見たりしてる、と思っていても、次の回に、ネットにつなぐと、「あなたにおすすめの動画はこれです~」と、頼みもしないのに、私の過去の閲覧記録を解析して、おせっかいな情報を画面でどんどん提供してきます。

 誰が、私のことを、こんなに調べるのでしょう! 

もちろん、そうです。無味乾燥な検索エンジンが、きわめて無機質にやっています。

でも、検索エンジンが無機質にやってると思えば、許せるような気になるものの、もし、誰かが、私の使用してるパソコンを、オンタイムでのぞいてやってると仮定したらどうでしょう。とっても、気持ち悪いです。

 そして、このシステムは、誰かが作っているわけですから、意図すれば、無味乾燥な検索エンジンの向こうに、誰かの意思が働くことは、簡単な事だと思います。実際、そういう手法で、テロ対策をしてる、と聞いたこともあります。
昔なら、スパイを総動員して調べ上げたデータは、ものの数分で、ネット上で吸い上げてくることができます。

なんだか、昔では考えられなかった時代を迎えてる・・・どこでどう、自分の生活が監視されているかもしれない世界。
便利さの裏に潜む、気持ちのわる~い感覚を覚えるのは、私だけでしょうか。


by urakawasika | 2015-03-13 20:17 | 社会 | Comments(0)