<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

SL山口、前庭感覚を刺激しましょう!   

c0219595_17255121.jpg

 オフは、おうちで、ごにょごにょと遊んでいるのが好きなので、私は、あまり旅行はしないんですが、子どもをたまにはどこかに連れて行ってやらないと可愛そうかな~、と思って、先日、津和野に行きました。在来線に乗り、新幹線に乗り、新山口からは、ローカル線のディーゼルに乗って、何時間もかかって津和野につきました。

 朝思い立って、昼頃から出かけたので、初日は、列車に乗っただけ、という状況です。

 翌日、津和野の町をちょこっと散歩して、昼過ぎには、もう岐路につきました。

 なんせ、新山口行きのローカル線の特急は2時間に1本。本数が多い鹿児島本線の電車に慣れている私は、ちょっとくらくらしながら、帰りの特急の時間をチェックしました。3時台、もっとも、乗りたい時間の特急は、SLです。
 やれやれ、予約もせずに、連休、SLに乗れるはずもないよな~。次は5時台か、と思ったら、
「乗れますよ。」
と、あっさり駅員さんに言われました。
 
 お~・・・実は、私は、SL大好き。旅行はそう好きでもない、と言いながら、するんだったら、日本全国SLめぐりがしたい、と思うほど、愛着を感じます。

 それにしても、連休というのに、津和野は人も多くなかったし、SLもいきなり乗れるなんて、ここの観光は大丈夫? 少し心配になります。でも、なんて感激でしょう。SLの旅も満喫しました。
 ちなみに、SLの席は、旅行代理店が、パック旅行のために、行きの片道だけおさえるらしくて、案外、帰路はすいてるらしいです。

なかなか素敵な旅でした。また行きたいです。

 ふと、考えると、私は津和野に行きたいというより、列車に乗っていたい、と思っている自分に気付きます。快適な鹿児島本線の快速電車、新幹線、 SL山口・・・・う~ん。こりゃいいわ。と思います。

 でも、なぜ、電車ってこんなに心地よいのでしょうね~。私は、前庭感覚という感覚に秘密があると思っています。
 前庭感覚とは、耳の奥にある平衡感覚をつかさどる小さな器官で感じる感覚です。重力や回転、加速、傾き、揺れなどを感じる感覚です。

 この感覚は、人の心や体の状態に大きな影響をおよぼすことが知られてます。軽いゆっくりとしたした反復する前庭感覚の刺激は、人体を心地よくさせ、同時に覚醒した状態から、少しぼ~っとした状態に移します。興奮気味の人は、落ち着きをとりもどし、ちょっと癒される効果があるわけです。

 しかも、田舎を旅する電車の旅は、風景も絶品です。日頃、近くの物ばかり見てる現代人は、目の前の広々とした空間に、目も癒されます。

 田舎巡りの電車の旅は、生物学的におすすめです。日頃の拘束を解かれて、揺らされ、運ばれ、心も体も癒される。なんて素晴らしい!

 そんなことを言いまくっていたら、母が、1日中電車に乗る”九州一周電車の旅”というパックを教えてくれました。目的は、ひたすら電車に乗る・・・・う~ん。やってみようかな~。

by urakawasika | 2015-05-02 17:25 | さち先生ブログ | Comments(0)