わたせせいぞう 「ハートカクテル」 がなつかしい!   

  うらかわ歯科の下のローソンに行くと、よくコンサートのポスターなんかが貼ってある。知らない人がほとんどで、ポスターのキャッチコピーで、は、この人たちが〇〇っていう人なのか~・・・みたいなことが多い。
 あるとき、なんだかストリートギャングみたいな、がらの悪いグループのポスターが貼ってあって、よく見ると、”エグザイル” と書いてあった。
 
 
c0219595_0104074.jpg
やれやれ、大人気のグループでした。ファンの方には申し訳ないけど、こういう集団が、診療室に入って来たら、ちょっと”やばいぞ” って思っちゃうよね~。とっても人気があって、踊りもうまくて、本人たちはきっと、才能にあふれているのかもしれないけど。(すみません、ファンのかた!)

 久しぶりに、どこからか出てきたハートカクテルのコミックブックをぱらぱらとめくると、これさえも、古典になってしまうか~・・・とため息が出た(昭和62年出版ですって!)。

 今や、わたせせいぞう氏が描く、ハートカクテルの世界は絶滅してしまったかのようです。
何しろ、昭和最後の時代は、まだまだ、石津謙介も(日本のトラッドやアイビーのさきがけデザイナーです)、まだ風格を保っていたし、トラッドやらアイビーやらは、駅前商店街がまださびれきっていないのと同じように、健在でした。
 いかした男たちは、金ボタンのダブルの紺ブレに、つややかなネクタイをしめて、きれいに髪をとかしつけてにこやかに微笑んでいました。ちょっとしたハンサムなら、キザ!と思いながらも、女性の視線を集めていました。

 今や、ファッションは、着くずす・・・なんて表現さえもあてはまらないほど、ルーズになり、アイビートラッドなんて、すっかり死語になってしまった。

 ハートカクテル・・・ なんとお上品で、優雅な世界。、今見れば、格調高い。トレンチコートをトレンチコートらしく羽織り、女性は女性らしくエレガントでもある。ハートカクテルのカップルをあの頃は、ちょっと斜めに眺めていた私がうらめしい。

 今となれば、こっちのほうがわかるよな~。エグザイルはおばちゃまにはわかりましぇーん。
c0219595_0111082.jpg

☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科のホームページ
福岡市早良区の矯正歯科 


 

by urakawasika | 2010-10-02 00:20 | 書評 | Comments(2)

Commented by けい at 2010-10-02 20:46 x
ひょえ~~><
わたせせいぞう~なつかしぃ~!
おねえさんが本とかパズルとか持ってました
ワーゲンとか(車)ハワイみたいな風景とか覚えてる・・
久しぶりに見たい・・。
トラッドが流行る時は また巡って来るかもですョ^^
もちろん着崩しバージョンで^^
ダブルはさすがにもうないかなぁ・・^^;
Commented by さち先生 at 2010-10-03 22:13 x
お宝本でしょう・・・!
北九州の門司のレトロ地区に行くと、倉庫の壁に大きなわたせせいぞうのブルーの絵が描いてあるんですよ。
 ダブルの金ボタンの紺ブレ、無理やり夫に着せようとして失敗した歴史があります。いまだにたんすのこやしになってます。
 やっぱもうこれは無理か・・・

<< アイパッドと本 ~電子書籍と紙の本~ 太鼓の達人 >>