断捨離! 苦手です   

  断捨離・・・とても苦手です。あとで使うかも、と思うし、そうそう何でも捨てりゃいいってもんじゃないよな、と思う私です。

それでも、今年の夏休みは、断捨離頑張ろうと思います。
 少しずつやろう、と思い、時間のある時に、場所を決めて、荷物を減らしておりますが、なんかね~、思い出の品が出てくるんですよ。
 若かりし日は、精力的に手芸をしていました。そのため、やれ刺繍だの、ソーイングだの、造花造りだの、たくさん、趣味のお道具が出てきました。

 こういうのって、けっこうたくさん投資もしてしまったし、処分するのに勇気がいります。
 そのうえ、手芸のテキストもたくさんです。作品がたくさん載ってるこういう本は、見ているだけで楽しくて、絶対使わない、とわかっていても、なかなか捨てられません。
うっかりすると、断捨離の時間は、読書タイムになり、何しているのかわからなくなります。

 こんな時、手作りのお洋服を時々着てこられる、患者さんの若いお嬢さんに話を振ったら、子供服の手芸本が欲しい、と言ってくださいました。さっそく、7~8冊まとめてさしあげることができました。
 
 なんか、子猫のもらい先が決まったような気持ち。物といっても、自分の人生の時間を共有してくれたものは、ただの物というわけではなく、自分の過去の時間もその上に乗っかっているんだな、とあらためて感じます。

 私の子猫ちゃんたち、しっかりもらってくださった方が活用してくれたら、なんという幸せ。でも、もし、いらなくなってぽいと捨てられていたとしても、活用してくれてるだろうな、と思えるだけ、なんか幸せ。

 そういえば、昔猫を飼っていました。子供が生まれる前に死んでしまいました。猫がいなくなってみると、また、こんな別れを経験するんだったら、もう飼うのをやめよう、と思って、今にいたります。もちろん、猫を世話する時間的余裕がなくなってしまったのも手伝っていたけれど。

 もう、色々買いこむのはやめよう。そうそう”私の子猫ちゃん”をもらってくださる方は出てこないし・・・探すのも手間だし・・だからといって、捨てるのもかわいそう。

メルカリ・・・? そうですね~。今時の方は、メルカリでしっかり誰かにお譲りするのかもしれませんね。でも、送料、梱包・・考えると・・・これもね~。けっこう手間なんですよ。
 
物がないとこから始まって、何でも欲しかった昭和の時代を経て、断捨離なんて言ってる日本の国民は、ほんとに幸せですよね。断捨離しながら、感謝、感謝、神様に感謝。
結局そういうところにいきつきました。




福岡市早良区西新、百道、百道浜、矯正歯科、歯科、審美歯科 


by urakawasika | 2018-07-18 11:16 | さち先生ブログ | Comments(0)

人手不足の日本列島 >>