タグ:富士子ヘミング ( 1 ) タグの人気記事   

由岐さおりさんがブレークしてます   

 由岐さおりさんが大ブレークしているそうです。由岐さおりさんと言えば、さち先生の世代より、もっと上です。私が子供の頃、歌っていらっしゃいましたが、ユニークなキャラで、バラドル(バラエティーアイドル)的なタレントさんでした。

 8時だよ全員集合にもよく出てました。堺正明さんとともに、レギュラーしていたお笑い番組もあった気がします。
やがて、彼女もそろそろ中年になりました。そのころから、由岐さおりさんは、お姉さんといっしょにデュオを組んで、日本中を歌ってまわるようになっていらして、私はそれを見て、あ、この人って、本来歌手だったんだよね。と気づきました。

 静かにたんたんと活動していらっしゃいました。

彼女の芸能生活は、この延長にあるものの、やがて静かにフェイドアウトしていくんだろうな。年齢という電車に乗って・・と誰もが思っていました。

 しかし!、人生ってわかんないものですね。今年、由岐さおりさんの歌う歌は、なんと、大人気のJ-popの騎手さえ成し遂げなかった記録を作ってしまいました。アメリカのヒットチャートで1位になって、カナダやその他の国でも、ばんばん1位を取ってしまったようです。

 しかも、歌は日本語。なんと、彼女のもち歌のほかに、あのなつかしい、いしだあゆみさんの、「ブルーライト横浜」なんていう曲もブレイクしている中に入っているそうです。
 
 なんかのテレビインタビューで、由岐さんが、
「私が一番びっくりしてます。なんででしょうね。」みたいないことを言っておられたのを聞いて、さもありなん、と思います。
その現象に一番驚いているのは、当の本人だと思います。こんなこと、誰も想像できなかったはずです。でも、これぞ、人生の妙ですね!

 由岐さんみたいな方は他にもいます。ピアニストの富士子ヘミングさんなんかもそうではないでしょうか。ピアニストとしてブレークしたのは、確か70代を目前に控えた頃です。それまでは、細々と芸術活動を続ける一ピアニストにすぎませんでしたよね。

 さち先生は、なんだか由岐さおりさんのブレークに、人生の面白さを感じてしまいます。たぶん、由岐さんも、富士子さんも、それを狙って頑張っていたわけではないんだと思います。

 目の前にある楽しいことを、色んなことがありながらも、ずっと継続してこられたのでしょうね。そして、いつも、もっと良く歌えないか、もっと良く弾けないか、って考えながら、あれこれ手をかえ品をかえ、反復してきたんだと思います。

 彼女たちの人生のたて糸に、歌やピアノを横糸に、延々と織りなしてきた。ということなのでしょう。

 そしたら、時代が、彼女たちに目を留めて、寄り添ってきたんですね。
言ってみれば、どんな時代もかわることなく、少しずつ少しずつ織りなしてきた布が、時代の先端をいくことになったわけなのです。
なんだか愉快です。そう思います。

 時代はかわり、最近は、まったく殺伐とした日本の社会になってきてます。アメリカ流の弱肉強食の世界が当然のように一人歩きして、日本の美徳なんて言ってたものが、かびた骨董品みたいに思われてきました。手間がかかって、すぐに評価に結び付かないようなものは捨てられ、手っ取り早く成果をあげることが求められるようにもなりました。それにつれて、人の思いや、心は、どんどん後ろにおいていかれているようです。

 でも、大丈夫です。きっと。昔から変わらない本物だけが、やがて、時代の先端になります。
だから、自分らしく、好きなことに一生けんめい取り組んでいきましょう。目先の成果や見返りに気を留めることなく。

 軸ぶれせず、良い時も、悪い時も、たんたんと信じたことをやって、そして、長生きしましょう。健康に気をつけて。病は気から。あせらず、悲観せず。

みなさん。がんばっていきましょう。


☆面白ブログランキング。投票クリックよろしく☆
人気ブログランキングへ

うらかわ歯科 小児歯科
福岡市早良区の矯正歯科

by urakawasika | 2011-12-09 20:36 | 芸能ねた | Comments(2)